このような場合は必ず皮膚科を受診してください

皮膚疾患による顔の痛み・ひりつきの場合は、きちんとした治療が必要です。医師の診断と薬を用いて、しっかり治すことを心がけましょう。ステロイドを使うことに抵抗のある方も多いですが、医師の指導のもと、正しく使えば、最も効果的な薬であることは間違いありません。また、早めに治療を行わなければ色素沈着の原因になりますので、皮膚病を疑う場合は早めに治療を受けましょう。

このような症状の際は皮膚科医の指導のもと、速やかに治療を行って下さい

  • 皮膚の一部がぐじゅぐじゅと化膿している
  • ヘルペスのような出来物ができている
  • 肌を触ると熱く感じる
  • かぶれ・ただれが起きている
  • アトピーによる発疹や炎症が起きている
  • 湿疹が出来て、硬くなっている

このページの先頭へ