肌荒れしている時はお化粧をしてもいいの?

本当は刺激を与えないように過ごすことが一番です。症状にあわせて、皮膚科に行ったり、ワセリンだけで過ごす時間を作ることは、肌にとって非常に有効です。

けれども、女性ですから、お化粧をしないわけにはいきませんよね。すっぴんで職場に行く勇気もありませんし、大人のマナーとしてメイクはすべきという考えもあります。それに、女としてメイクは諦めたくないですよね。

そんな時に便利なアイテムが、BBクリームです。

お肌にやさしい上、スキンケアからファンデーション代わりまでたった1本で済ますことができますので、仕事にプライベートに、どうしても、お化粧をしなければいけない時にはとっても頼もしいアイテムです。

中でもおすすめしたいのが「敏感肌専門」のBBクリーム。普通肌向け以上の高保湿と、肌荒れをケアする成分が配合されていますので、より一層の効果を実感できるでしょう。

実は肌荒れをカバーしないと、老けた印象に見られます…

肌荒れが起きているときは、健康な状態よりも老けた印象に見られやすいという残念な統計があります…肌が疲れてしまうと、乾燥で皮膚がしぼんでしまい、ツヤが失われてしまうからです。

つまり、若々しさとはツヤの多さであり、それがなくなってしまうと老けた印象になるというわけです。

では、すでに肌荒れが起きている今。一体、どうすれば良いのでしょうか。

おすすめなのは、やはりBBクリーム。特に最近は、光の効果で肌荒れを隠してくれる成分や、皮のめくれや乾燥による毛穴の開きをしっかりとカバーする敏感肌専門BBクリームも登場しています。このようなアイテムを上手に取り入れて、「老いた」印象は絶対に与えないようにしましょう!

そもそも、BBクリームは皮膚治療の専門家が開発しました

BBクリームの「BB」はどんな意味があるかご存知ですか?

実は「Blemish(傷)」と「Balm(軟膏)」という単語の頭文字をあわせたものが、「BB」の意味。つまり、BBクリームは「傷を癒やす軟膏」というわけです。

BBクリームが誕生したきっかけは、美容皮膚科で行われるピーリングやレーザーなど、肌に刺激的な施術をした直後のケア用品として開発したことです。深くダメージを受けているお肌に有効な成分を閉じ込め、皮膚の鎮静をサポートするために生まれました。

敏感肌専門BBクリームを使うメリット

  • 普通肌用よりも、保湿成分がたっぷり含まれているので夕方まで乾き知らずの素肌になれます。
  • スキンケアをしながら、肌の赤みもしっかりカバー。肌荒れの沈静化を待っている間も、人の目を気にする必要はありません。
  • カバー力はあるのに、薄付きだから皮膚呼吸を妨げる心配もなし!つまり、肌への負担も少ないです。
  • 肌がしっかり潤うので、乾燥による毛穴の開きもカバーできます。
  • ツヤ感アップ!疲れた肌を明るく補正して老けた印象を払拭します。

それでも、すっぴんの方が良いのでは…?

「BBクリームが敏感肌に有効なのは理解できた。それでも、何かを塗るという行為そのものに不安を感じる…」その気持ち、よくわかります。

しかし、実は何もお肌に塗らない方が、お肌にとっては非常に危険な状況なのです。

なぜなら、肌荒れを起こしている今は紫外線や乾燥、ホコリなど外部からの刺激をダイレクトに受けやすい状況だからです。この危険な状況を保護するためには、保湿成分がたっぷり含まれたBBクリームでしっかりと保護する必要があるのです。

もし、肌への保護が不十分な場合は肌荒れが深刻化する可能性もあります。ですから、肌にトラブルがある時こそ、しっかりとしたスキンケア成分でお肌をとことん保護することが重要になってきます。

スキンケア・日焼け止め・ファンデーション代わりの成分を1本にまとめたBBクリームを上手に取り入れて、一日でも早く若く艶やかなお肌を取り戻しましょう!

このページの先頭へ