睡眠不足による肌荒れ。どんなケアをすればいいの?

「寝不足はお肌に良くない!」とわかっていても規則正しい生活を「続ける」のは難しいですよね。たった一日だけ早寝をしても、簡単に美肌を手に入れることはできません。だからこそ、睡眠不足でもゆらがないお肌の基礎体力作りが重要になってきます。

健康なお肌の「基礎作り」に欠かせないのが、自分の肌にあった「適切な」スキンケアです。この「適切な」というのが、大きなポイント。どんなに有名な化粧品であっても、ご自身のお肌に合っていなければ、無意味なものになってしまいます。ご自身の皮膚の特徴をしっかりと掴み、その特性にあった化粧品を選ぶ。これがもっとも重要です。

「寝不足はお肌に良くない!」とよく聞きますが、その理由をご存知でしょうか?

睡眠が肌にとって良い理由。それは、皮膚の細胞は、眠っている時のみ、生まれ変わっているからです。つまり、「眠りの時間」=「お肌が育つ時間」というわけです。

けれども、睡眠時間が不足してしまうと、皮膚の代謝は落ちてしまいます。そして、一度ダメージを負ってしまったお肌は回復しづらくなり、肌に悪循環が生じてしまうというわけです。

では、睡眠不足時の肌荒れは、どのように対処すれば良いのでしょうか?

睡眠不足時も保湿第一!お肌を徹底的に甘やかしましょう

保湿力が高く、かつ低刺激な基礎化粧品でしっかりと保湿を行って下さい。この時、敏感肌用コスメを選べば、なお安心です。普段は普通肌用のコスメを使っていても、お肌がゆらいでいる時は、「敏感肌」だと断言できますので、必ず敏感肌用を使って下さいね。生理前などトラブルが起きやすい時期用のスキンケアとしても、常備しておくと便利です。

化粧水の使い方

化粧水は高保湿タイプのものが◎。コットンなどを使ってシートパックを行えば、角層までしっかりと潤いが届くので、せめて時間に余裕のある夜だけでも行ってください。

ちなみに、私が使っている高保湿化粧水は「つつむ ローションセラムE(こくのあるタイプ)です。とろみがあるのに、ぐんぐん浸透していくので、美容液並みの効果が得られますよ!

「つつむ ローションセラムE(こくのあるタイプ)

また、シートパック用として愛用しているコットンは『シルコットうるうるスポンジ仕立て』です。

今までのコットンは、化粧水をたくさん使わないとヒタヒタにならなかったので、消費量が非常に多く、使うのに躊躇していました…けれども、このコットンはパッケージにもあるとおり、1/2の化粧水で完全にヒタヒタになります!また、毛羽立ちもなく、伸縮性に優れているので、コットンパック初心者にも扱いやすいおすすめアイテムです。私はこのコットン以外、使えない体になってしまいました…

クリームは「蒸しタオル」との合わせ技がおすすめ

クリームで蓋をした後には蒸しタオルで有効成分を浸透させると、より一層効果的です。いつもは、そこまで丁寧にスキンケアが出来なくても、肌荒れしている時期だけでも「蒸しタオル」はぜひ試してみてください。

ちなみに私が大好きなクリームはやっぱりディセンシアの「つつむ フェイスクリーム」です。(「つつむ」に惚れ込んでいるので、ライン使いしています!)

つつむ フェイスクリーム

元々は、ヘアメイクアーティストの濱田マサルさんが絶賛しているのを見て、使い始めたのですが、もう既に3個も使いきってしまったほどのヘビーユーザーです。肌荒れがひどい時は、少々多めに塗って蒸しタオルを乗せれば、びっくりするほど肌が落ち着くんです!そして、ごわごわとしたお肌がやわらかに。触り心地が全然違うので感動しますよ。お得すぎるトライアルセットが発売されているので、まずはこちらから試してみることをおすすめします!

どうして、睡眠中に「肌」が育つの?

私たちの体は、睡眠中「成長ホルモン」を分泌しています。「成長ホルモン」とは、文字通りあらゆる組織を「成長させるため」のホルモンです。また、体の代謝にも使われる大変重要な働きがありますので、成長ホルモンの分泌が健康的であれば、代謝の良い元気な状態だと言えます。

代謝が良いと…

  • 古くなった細胞を新しい細胞へと、スムーズに変えることができます。
  • 血行が良くなり、あらゆる栄養分のめぐりが良くなります。
  • 内蔵も元気になり、健やかな体になれます。
  • 適度に汗もかくことができ、毒素をためこまない体になれます。
  • 体中の循環が良くなるので、太りにくい体になれます。

と、良いことばかり!睡眠こそ、最高のヘルスケアだと断言できます。

けれども、私達は仕事・家事・勉強のため、毎日規則正しい生活を送るのは困難です。時に、プライベートで遅くまで飲み過ぎてしまうこともありますよね。

そして、睡眠不足が続いてしまうと、「お肌の基礎体力」は下がります。さらにエアコンによる空気の乾燥や、体調のゆらぎ、生理前の不調が重なってしまうと、一気に肌荒れは深刻化してトラブルを招いてしまうのです。

こんな時はぜひ敏感肌用化粧品を上手に取り入れて、一日でも早く肌荒れを好転させてくださいね。

このページの先頭へ