季節の変わり目の肌トラブル

季節の変わり目は肌が荒れやすく、痛い・かゆい・ぴりぴりするというような症状を訴える方が増える時期です。

四季がある日本は一年を通して寒暖の差があり、また、湿度が大きく変化しますので、お肌もそれに適応するのに必死です。

また、肌コンディションの変化は皮膚そのものだけの問題ではなく、みなさんの体調と深く関係していますので、季節の変わり目のように、体調を崩しやすい時期は、必然的に肌がゆらぎやすい時期だと言えます。

このような「ゆらぎ」の時期は、たとえ普段はノーマル肌の方であっても、肌の内部は乾燥している「インナードライ」の状態であったり、あるいは、弱めの炎症が起きていることが多いです。

このような時期は、積極的なケアは行わず、穏やかな敏感肌用のスキンケアでゆっくりとケアを行いたいもの。しかし、似たような化粧品が多く販売されているので、何を選べば良いのかわかりづらいですよね。

そんな時はぜひ「セラミド」という成分が入っているかどうかを目安に、化粧品を選ぶことをおすすめします。

季節の代わり目におすすめ・セラミド入り化粧品 >>>

季節の変わり目トラブル時は「セラミド」が救世主に

このセラミドは、元々、私たちの皮膚にも存在するものなのですが、肌が敏感に傾いてしまうと、このセラミドがどんどん失われ、保湿力が低下していきます。その結果、深刻な乾燥状態に陥り、肌の症状が中々改善しづらくなってしまいます。

そのため、外部からのケアでセラミドを補ってあげることが非常に重要だと言えます。皮膚が自らセラミドを生成できない代わりに、スキンケアでセラミドを補うことで、より早期の回復が見込め、深刻な事態を回避できる可能性が高まります。

炎症を引き起こしてしまうと、肌は「刺激から守ろう」という働きが起き、メラニンを生成しますので、その結果、シミ・くすみといった、別のトラブルを引き起こす可能性があります。どんなに症状が弱い場合でも、正しく対処をしなければ、3ヶ月後・半年後・1年後・・・に別の症状で悩む日が来るかもしれません。

どんな病気でも、そうであるように、早期にケアをしておけば、通年健やかな肌を保てますので、ぜひ正しくスキンケアを行ってくださいね。

このページの先頭へ